【小学生】8/2(木)時をかける少女と少年~1000年越しの返歌
2018年 7月 23日

1000年もの時を過ごしても
いまだに日本で読まれている「和歌」。

古の時代に詠まれた和歌に、
キミが1000年越しのお返事を書こう。

和歌で詠んだ気持ちを、
和歌で返すことを「返歌」っていうんだ。

そして、キミの作った和歌を見た
1000年後の未来の子供たちが
キミにお返事を書きたくなるような和歌を作るんだ。

過去と未来。
いちゼミタイムマシンにのって、
キミたちが、時をかける少女と少年になる。