<高校2年生>5月のいちゼミ
2019年 5月 13日

≪高校2年生クラス≫
 特徴 

全ての授業が20時以降という通いやすい時間設定。部活動が終わってからでも無理なく参加できます。
また、駅前道場(三鷹駅南口1分)が4月よりOPENしますので今後より塾へのアクセスがしやすくなります。


いちゼミのオリジナルカリキュラムは、大学入試(一般入試)を目指した3年計画です。英語・数学は、週2回の授業スケジュールにこだわります。
週1回だと、家庭での自主学習の計画を綿密に立てなければなかなか予定通りにカリキュラムが進んでいきませんが、いちゼミでは、専任講師による週2回接触することで、部活動や行事で時間がないときでも、しっかりした意識を持てるようコーチングできます。

大学入試を有利に進めるためには、まずは自身が進学する高校での「成績」をしっかりとることです。これから大学入試は変わるといいますが、変化に対応しなければならないのは、私たちのような塾・予備校、または学校の先生です。こどもたちにとっては、1回だけの経験ですからね。変わらないんです。それよりも、これから始まる高校生活を順調に過ごし、時間の使い方、労力の割き方をスムーズにテンポ良く進めていくことが大切です。いちゼミでは、週2日×120分のサポートタイム(いずれも20時~)を設定し、高校でこれから起こるいろいろな科目での「こまった」を解決に導きます。また、20時より前の時間も、自習室を解放しておりますので、部活動が早く終わったときには、どんどん自習室を活用してください。さらに、三鷹台駅0分の三鷹台教室でも、2019年4月より、高校部が新規開設されます。本部教室のサポートタイム(週2日)同様に、三鷹台教室でもサポートタイム(週2日)が実施されます。サポートタイム受講者は、本部教室でも、三鷹台教室でも、どちらにも参加する権利を持つことになります(もちろん、追加料金はナシです)。これにより、最大で週4日のサポート体制が整うことになりました。定期テスト対策・学校の課題・レポート・苦手の克服・情報や簿記など、どのようなことでも、相談して下さい。


クラス授業・サポートタイムの2本の柱で、いちゼミ生は、大学受験をうまく乗り切ることができるはずです。しかし、ここでさらにダメ押し。いちゼミでは、クラス授業・サポートタイムの他に、完全1対1の個人指導を完備しています。個人指導は、短期(たとえば1回だけ)、中期(たとえばテスト前だけ)、長期(毎週月曜日7時といった帯枠)と、さまざまな期間で対応することが可能です。また、1人の先生を指名していただき、その先生にいつもは英語を教えてもらうけれども、試験前だけちょっと古典も教えてくれないかな?といったリクエストにも対応可能です。いわゆる個別指導と違って、塾側の都合により、途中で先生がコロコロ変わることはありません(変更のご希望があれば、いつでも変更可能です)。いちゼミの個人指導は、1人の先生がしっかり責任を持ってその子をお預かりさせていただき、ゴールに導きつつ、一緒に成長させていただきます。大学受験に向けた個人指導の一番大きな出番は、やはりAO入試、公募推薦・指定校推薦などの、エントリーシート作成、事前の志願理由書、作文・小論文指導、面接指導 です。こちらに関しては、すべていちゼミ塾長が対応させていただいております。AO入試・公募推薦など、大学受験の推薦入試の合格率は80%を超えており、さらに、教員採用試験は、過去100%の実績、入社試験の採用面接試験練習なども請け負っております。

いちゼミには、塾生ならばだれでも無料で参加できる「英単語道場」を実施しています。こちらは、高校2年生後半から行われるいちゼミの高校生イベント「英単語マラソン」に連動しています。大学受験のために覚えなければならない英単語を、いちゼミ独自の視点で源泉チョイスし、それをオモシロイ例文とともに覚えてゆくという伝統の「英単語道場」。高校1年生、2年生のみんなにとっては、「なんでこんなんやらなきゃいけないの?」というまさに「苦行」でしかないように感じるかもしれません。しかし、こういうのをしっかりこなしてきた先輩たちは、ワセダ大学など、有名難関大学に合格してきているのです。さあ、キミたちも、毎週の英単語道場で、己の単語力を少しずつ、少しずつ、研ぎ澄ませていこうではないか。

↑  ↑  ↑
画像をクリックすると拡大します

 

いつでも体験受付中!!

1週間「まるっと」無料体験  いつでも受付中!

◆時間割は、こちらをクリック してください

 

【入塾案内スケジュール】は、こちらから。

日程のうち、ご都合のよろしいお時間帯がございましたら、お電話の上ご来塾下さい。
ご来塾が難しい場合は、お電話やメールでのご相談も承っております。