【9月のいちゼミ】中学3年生クラス 
2019年 9月 1日

これだけ成績が上がると、
上がった子たちは、もちろん大喜びです。
「偏差値上がったから、次は何をしたらいいですか?」
「そりゃあ、内申上げるべきでしょう」
「ようし、上げるぞー!」

プラスの連鎖反応は、周りも巻き込みます。

仲間たちが、これだけの結果を出してきたときに、
結果を出せなかった人たちはどう思うか。
ほとんどの人が、自分の「努力量の不足」を感じます。

成績が上がった人たちは、
泣きながら・・・とまではいかないまでも、
やりたくないこと、いやなこと、をやった人たちです。

成績が今一つだった人は、
一緒に勉強している中で、その違いに当然気が付いています。
「わたしも、やっておけばよかった。」
「オレも、やったらあがるんだ」
そう思っているはずです。

いちゼミは、
本当にやった人は、本当に結果が出る。
そういう塾です。

●5月の模擬テスト以降は、部活動引退に向けての大切な時間と、
期末テスト&内申アップのために時間を割くように指導しておりますので、
5月の次に塾生が模擬テストを受験したのが、9月1日(日)です。

●夏休み中、5科150時間(1教科30時間)の夏期講習を受講。
上記の結果を出した生徒の中には、部活動の引退時期が7月末までずれ込んだため、
みんなと同じメニューを個人指導(完全1対1指導)で補った生徒もおります。

●いちゼミでは、夏休み中に3泊4日の夏期合宿を実施。(2020年度も開催)
合宿では、自分だけでは頑張れないようなことも、みんなでこなしてきました。
また、仲間との絆だけでなく、講師陣との深い信頼関係も築くことができました。

●8月末の1週間。2学期が早くスタートしたこの1週間で、
いちゼミでは夏休みの総仕上げとして、模擬テスト対策を実施。
夏休み中につけた学力の基礎体力を、応用問題で発揮できるようなトレーニングを課しました。

●1学期の成績
本年度の中学3年生では、2年生の3学期から3年生の1学期にかけて
素点内申が「9点」アップした生徒がいます。
素点で「9点」アップ。どのくらいスゴいことか、理解していただけますか。
もちろん、部活動は全参加を進めました。いちゼミでは、塾だからと言って部活動を早退する
態度について、原則として反対しています。

●中間テストに向けて
中学3年生が、いま、一番気持ちを入れて取り組まねばならないこと。
それは、中間テスト対策と、それに付随する内申アップの対策です。
いちゼミでは、学校の先生に、「あなたは、もうこの科目は成績上がらないから」
と言われたお子さんの成績を、過去何度も上げた実績があります。

本人にその気があるならば、
いちゼミは、今からでも、受け入れ可能です。

このあと、いちゼミの真骨頂がいよいよスタートします。

お問合わせは塾長まで

8/30(土)いちゼミ本部教室 入塾相談会に
中学3年生の新規の方が3組いらっしゃいました。

夏休み中、夏期講習だけ別の塾に行っていた人。
部活を頑張り続けて、ようやく今、引退した人。
今通っている塾に、少し疑問を感じている人。

そんな3組の方でした。

あなたがこれから2学期に通う熟の先生は、
1学期の成績をきちんと見てくれていますか。

5段階評価だけでなく、
A・B・Cの観点別評価のつけ方を理解した上で
キミの成績を具体的にアップさせる策を授けてくれましたか。

キミの第一志望に合格するには、
どんな方法があるか。示してくれましたか。

「5教科頑張りましょう」
「100コマやりましょう」
それは、塾の都合じゃないですか。

いちゼミは、
今からでも中学3年生、受入可能です。

夏休み、大きく出遅れてしまったキミも。
今の塾に、ちょっと不安を感じているキミも。
もっとガンバリたいんだけど、もてあましてしまっているキミも。

もし、いちゼミに興味があるならば、
いますぐ、連絡を下さい。

9月の第1週までにご連絡をいただければ、
キミの学校の中間テストに、間に合せます。

本部教室  0422(47)8933
※中3生は、お電話で必ず「塾長」を指名して下さい。

いちゼミはこんな塾です → ご紹介ページ